ベースの値段とその他の予算

ベース格好良い!
明日からベースを始めよう!
そう思った時、いくらぐらい必要なのでしょうか。

予算は4万円〜7万円です。
内訳(目安)は以下の通り。

品名 金額
ベース本体 30,000円
ベースアンプ 6,000円
シールド 2,000円
教則本 1,000円
レッスン教室 10,000円
合計 50,000円

最初にベース本体について説明します。
ネットで検索するともっと安いもの(一万円代のもの)が幾らでもあります。
しかし、安かろう悪かろうな粗悪品が多数です。
作りが雑なものが多く、ネックがすぐに反ったり、弾く事を考えてないものも多いです。
この為に、本来悩まない所で、練習でつまずいたりしてしまう可能性も高いのです。

これでは勿体ないです。意気込んで始めたとしても、弾きにくい楽器では、なかなか上手くなれず、上達が感じられなくなり、やる気がそがれてしまいます。

× 安くて、格好良いもの。取りあえずこれで始める。

 3万円以上の弾きやすそう、気に入ったものを店員さんと相談して買う。

安くて格好イイものを買っても捨ててしまうのなら、3万円以上のちゃんとしたものを買った方が得です。
また予算に余裕があるのであれば、5万円以上のものを購入してみるのも良いと思います。
このレベルになりますと、プレイの上達にもこたえてくれる楽器になります。

ベースアンプについては用途によって様々ですので、ベースアンプ選びをご覧下さい。
6000円より安いものもあります。
シールドとは平たく言えば、ベースとベースアンプとつなぐケーブルの事です。
教則本は服部浩章が本屋さんに行って中身を調べたものです。どうぞ参考にして下さい。
レッスン教室は当教室の値段となっています。教則本を使用した独学よりも習った方が、
確実に上手くなります。

予算の目安の次は・・・

初心者向けベース選び



Twitter

Facebook

Ameba blog

音楽教室検索

学(まなび)の発見ポータル

音楽リンク SkyFantasy:音楽ホームページのリンク集です。

音楽教室検索 せんせいさーち